キャップは被り方一つ変えるだけで印象が変わるのでオススメです

SITEMAP

cap

様々な形をしたキャップがある

帽子を被った男性

私が思うにキャップについて思うことはキャップをかぶることによりファッション的にコーディネートの幅が広がります。そして、春や夏そして秋冬にも使え、オールシーズン使用できます。なのでどんな季節オールシーズンでもコーディネートの幅を広げることができてとても素晴らしいアイテムです。そして、どんなにカジュアルでもどんなにきれい目なコーディネートでもマッチしてとてもいい感じに合わせることができます。そして、選ぶ際には黄色や赤、黄緑などよりは黒やグレーのキャップの方がどんなコーディネイトにも合わせやすく、素晴らしいものです。そしてデザインもゴツゴツしていたら派手なキャップより落ち着いていてシンプルなキャップの方がもちろんコーディネイトのしやすさや幅というものが広がると私はおもいます。また、キャップの形としてはベースボールキャップやシンプルな唾の曲がったキャップ、麦わら帽子などさまざまなキャップがあります。その中で一番人気なのはベースボールキャップよりつばの曲がったキャップです。そちらの方がコーディネートに向いておりシンプルでいいと思います。私もキャップはそちらの方が合わせやすいです。仕様頻度も多いです。

私の周りで流行っているキャップ

私は今10代の若者です、そんな私の周りではキャップが流行っているのです。私個人の意見はキャップなんてダサいしファッションアイテムとしてはダサいと思っていました。なぜなら子供っぽいファッションアイテムだからです、それに室内でもキャップをしている友人を見ると何だか恥ずかしい思いになります。ファッションとしても子供っぽい感じかダサいので、やめて欲しいです。
しかし友人いわくキャップをかぶると髪の毛セットしなくていいからとかあたまが小さく見えるからや、女の子の友人は可愛く見えるからと言っていました。確かにヘアセットをしないで済むというのは素敵な話だし可愛く見えるのも納得いく話でした。キャップはカジュアルさを演出してくれるアイテムだと思います。オシャレを決め過ぎない所を演出してくれるし、友達と遊ぶ時やヘアセットに時間をかけられない時やそこまで身だしなみに気をつけない時にはキャップの出番ですね。
キャップをかぶると自然にカジュアルに見えます。何より今は流行っているので、友達にも流行っている事をしているから、きっと私が思うダサいは私個人の意見かもしれませんね。でもキャップやかぶり物ファッションはなかなか奥が深いと思います。

キャップを被る際に注意したい髪型や被り方

ファッションのワンポイントアイテムとして人気がある帽子。その中でもキャップはストリート系スタイルの定番とも言え、カジュアルな物という印象でしたが、昨今ではジャケットスタイルをはじめ、様々なスタイルの方が着用ようになってきています。しかし、せっかく自分のファッションと合わせたキャップも、被り方やヘアスタイルを間違えると一気に浮いてしまうことがあるのです。
【ヘアスタイルと被り方に気をつけよう】
キャップをチョイスした時は服装との相性を重視してしまいがちですが、被り方とヘアスタイルにも気をつける必要があります。まずヘアスタイルですが、これは特に前髪が重要なポイントになってきます。前髪を出すか・出さないかで印象が大きく変わってしまうんです。前髪を出さないと男らしいワイルドな印象に、前髪を出すと中性的で優しげな印象を与えます。そのため、自分の服装や顔、髪の長さや色などを考慮しながら被る必要性がありそうですね。特に前髪が長い方は不潔な印象を与えてしまいかねないため注意して下さい。
また、被り方にも注意する必要があります。例えば浅く被るのか、深めに被るのかでも印象は変化します。キャップを深めに被ることで大人しげに、浅めに被ることでこなれ感を演出することも出来ます。このように被り方1つで印象が大幅に変わってしまうキャップ。上手く取り入れてお洒落に着こなしていきたいですね。

キャップの被り方で印象は変わる

キャップは被ることで存在感が増すおしゃれな小物ですが、存在感があるからこそ、被り方によっては子供っぽくなったり、やんちゃな感じになったりします。そんなキャップの被り方のポイントを紹介したいと思います。1つ目のポイントは被る時の深さです。深くかぶることにより、きちんと感がでて大人カジュアルな雰囲気を醸し出します。被るキャップの形や髪型によってワイルドな感じをだすこともできます。反対に浅めに被ると、トレンド感のあるおしゃれな雰囲気になります。大人が浅めに被るときは、コンパクトなサイズ感で無造作なヘアスタイルを少し見せましょう。トレンド感をだしながら、大人のこなれ感もだすことができます。後被りをすると子供っぽい雰囲気になりがちですが、シルエットが小さめなキャップで、つばの長さを短めのクラウン部分がコンパクトなものを選ぶと、丁度良く幼さを残した感じになるのでおすすめです。2つ目のポイントは前髪です。前髪を上げるとキレイ目で清潔感のある爽やかスタイルになります。クラウン部分が少し深めのものや角ばっているシルエットのキャップの時は前髪を上げるスタイルがおすすめです。前髪を下ろすと顔の出る範囲が減るので小顔効果が期待できます。前髪を眉上位の短めにセットすると少し幼過ぎる印象になるので気を付けてください。浅めの形のキャップに無造作ヘアを合わせると大人のこなれ感を演出できます。

POST LIST

TOP